LBL 1115(KANDEM)

バウハウスの流れを汲んだシンプルな意匠でこれぞデスクランプという素直なカタチ。

このモデルの面白いところは通常のベースは鋳鉄製だが制作された時代が

戦争の影響などで鉄が使えず、ガラスで出来ている。

よって破損しやすく、これだけ綺麗な個体は稀有と言える。

ガラスの内側からグレイに塗装がしてあり、ガラスの気泡や、塗装の剥がれ

などが良い表情になっている。

シェードはベークライト?(樹脂系)で所々塗装の剥がれあり。

ベース裏のKANDEMのロゴはLBLに移行しているので削り取られている。


▫️Country: GERMANY

▫️Maker: LBL (Kandem)  

▫️Model: 1115

▫️Condition,Period: Vintage,1950~

▫️Size: Shade Φ165  Base 150×220

▫️Spec: Socket-E26

▫️Price: ¥45,000


Contact ✉️: aruse.kyoto@gmail.com

ARUSE 古今東西の照明と道具

主に欧米や日本のヴィンテージランプ、古道具など取り扱っております。

0コメント

  • 1000 / 1000